Xiaomi redmi note3 pro お気に入りカスタムROM ResurrectionRemix (Nougat)

CM14がでてから試験導入したものの当初はバグがあって常用できる状況ではなかったので、cm13ベースのカスタムROM:ResurrectionRemixをずっと使っておりました。

CM14が出てから半年ほど経過し、そろそろ安定してきている頃だろうと久々にROM焼きをやってみたらいい感じでしたので紹介します。

ResurrectionRemix (Nougat)導入

参考にしたサイト

ResurrectionRemix ROM 5.8.X – Official Nightlies – 7.1.2 [goodix+fpc]

かなり頻繁にアップデートされてます。

フルワイプ後、最新ROM,Gapps7.1,CM14ファームウェア(既にCM14系ROMを使っていた端末なら不要)をTWRPでインストール。

アプリアイコンは置かずだいたいこんな感じにカスタマイズしてます。

 

左真ん中付近の緑色のぼやけてる部分は標準インストールされているアプリ「OmniSwitch」を設定したもので右にスワイプすると

バックグラウンドのアプリ一覧が表示されます。

画面右端をタップすると円状の「アプリランチャー」を表示する設定をすることで右手のみでの操作が便利になります。

 

ROMアップデート通知がくるのが良い。タップすると

 

アップデート画面に遷移。

ResurrectionRemix が対応しているXiaomiスマホのモデル一覧です。

(他メーカーもかなりの数、対応してます)

 

私の使用用途ではカスタマイズにXposedは必要なく、ResurrectionRemixの機能で十分事足りてます。

今のところ不具合はないのでしばらく使ってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です