Garmin あなたは日本語版、英語版どちらにする?(Fenix3)

GARMINはGPSウォッチ、ハンディGPS、アクションカメラ、今流行りの活動量計等の製品を販売してますが、当記事ではスポーツ用GPSウォッチについて私なりの考えを述べたいと思います。

日本語版と英語版なにが違う?

・機能

日本語表示対応されているかいないかの違いだけで機能はほぼ同じです。

Fenix3J(日本語版)、Fenix3(英語版)を例にとると、機能の違いを強いて言えば、GPS測位に日本語版は「衛星みちびき」対応している事ですかね。

また、Fenix3(J)にはスマホ連携機能としてメールや電話の通知表示ができるのですが、英語版の場合、メールの件名に日本語が含まれているとその部分は非表示(ブランク)になります。

・外観

販売するモデルカラーが若干違ってたりします。

・値段と発売時期

値段は日本語版のほうが高いですね。また英語版が発売されてから、日本語版が発売されるまでかなり期間が開きます。

・ファームウェア更新について

英語版は頻繁にありますが、日本語版は遅いです。

日本語版、英語版どちらを買うべきか?

前述の日本語版と英語版の違いを踏まえて、「何を優先するか?」で決めればよいかと思います。

・日本語版をお勧めするケース

・日本語表示じゃないと嫌!

・英語版をお勧めするケース

・新商品をいち早くゲットしたい。

・安く購入したい。

どこで購入する?

正規代理店ならいいよねっと。amazonや楽天でも扱ってますね。

多少のリスク覚悟でとにかく安く買いたいなら海外通販です。

ご参考までに私が購入したのはTREKKINNというスペインのアウトドア用品サイトです。
日本語対応&ペイパル決済可能なので安心です。登山グッズ、アウトドアブランドが安いです。

(※Garminは規制で日本からは購入できなくなりました)

trekkinn

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です